県中学駅伝 ー  小矢部勢健闘!

9月29日(土)富山県中学校駅伝競走大会が富山県総合運動公園陸上競技場・クロスカントリー
コースで開催されました。

台風24号の接近で天候が心配された中、競技場施設内(室内)での開会式のあと、午前中に
男子(6区間18㌔)、午後から女子(5区間12㌔)、友好の部(男子3㌔・女子2㌔)の
各レースが実施されました。
小矢部市からは4校が男女各々参加し、大会に向けての練習の成果を発揮すべく健闘しました。
男子は石動中が1区10位と上位につけ、以後各選手が大きく順位を落とすことなく粘りの走り
をキープ、昨年の成績(総合23位)を1分近く更新、10位でゴールしました。
そのほか津沢、大谷も上位に食い込む好成績でした。
女子のレースは一時小雨交じりのコンディションの中、序盤から大谷が8位と健闘、大きく
順位が入れ替わる展開の中、常に好位置をキープし、最後8位と立派な成績でゴールしました。
石動、蟹谷も終始上位に位置するレース展開で最後も20位以内を確保する好成績を記録しました。
男子は大沢野中が30年ぶり2回目、女子では速星中が2年連続2回目の優勝をともに大会新記録
で飾り、全国大会への出場を決めました。

小矢部市各中学校の成績・記録
<男子>参加79チーム

  10位  石動  1・01・37
  20位  津沢  1・02・50
  21位  大谷  1・02・51
  73位  蟹谷  1・09・23
<女子>
   8位  大谷  45・36
  17位  石動  46・40
  18位  蟹谷  46・46
  57位  津沢  50・04 
   選手のみなさん お疲れ様でした。
   10月7日の市駅伝大会にも地元地区から選手として走る人も多くいると
   思われます。元気な走りを期待します。