雨にも負けず!小矢部4時間リレーラン開催ークロスランド

9月9日(日)時折強い雨が降る悪コンデションの中、第5回のおやべ4時間リレーランが開催されました。

昨年の暑い中でのレースとは違い、むしろ寒さも感じる気温の条件の下ながら、過去最高の173チーム、
1600人の参加がありました。市内はもとより市外、県外からの参加者も多く、大いに盛り上がりを見せる
大会となりました。今回はゲストに1992年のバルセロナ五輪で競泳の平泳ぎで最年少(14歳)での金メ
ダルに輝いた岩崎恭子さんを迎えました。開会式の後、午前10時に4時間コース(105チーム)がスター
ト、例年、企業職場仲間で構成されたチーム、同好グループや地域の仲間、そして家族で走るチームなど多種
多様です。病院職員や警察署員チームの参加もありました。1周1.2㎞の周回コースをたすきリレーし、
制限時間内の周回数を競い合う中で、小学生から高齢?者が同じコース上で走る合うこともあって、非常に
楽しみなレース展開も見せてくれました。正午には2時間コースがスタートし、コース上には170チームが
入り乱れ、走者同士が励まし合う場面もあり、強い雨の中ではずぶぬれ状態をものともしない懸命な走りが観
られました。レースの中、ゲストランナーの岩﨑恭子さんもチームの応援ランナーとして参加されました。
又、市内在住のオリンピア(女子ホッケー選手)3名も特別参加でレースを盛り上げていました。
市体育協会からも大会スタッフとして給水ボランティアなどで協力し、選手として職員2名が参加しました。