日本リーグ~REDOX初戦飾れず


5月7日(土)・8日(日)小矢部ホッケーフィールドby三井アウトレットパークでは日本リーグ
男子高円宮牌2022の試合が行われた。

来シーズンの一部昇格を目指す地元小矢部REDOXを含め、6チームが参加して2日間各日3試合
熱戦が展開された。
初日(7日)今季の初戦を迎えた小矢部REDOXは東京農業大学と対戦、序盤お互い攻勢の場面も
なかなか得点に至らず、第2Qに小矢部REDOXは相手にPCのチャンスを与え、一旦ゴールキー
パーが体で防御したものの反発したボールをシュートされ、先制点を許した。
追い着きたい小矢部REDOXは反撃チャンスを狙うも相手の粘り強い守備を崩せぬまま、第4Qに
入った。序盤から攻勢を続け、立て続けにPCのチャンスを得るもなかなか得点に至らず、残り時間
ぎりぎりまでゴール前の攻防が続いたがタイムアップのブザーが鳴りゲームセット。勝利とはならな
かった。
続く8日(日)の試合は表示灯フラーテルと対戦、昨シーズンまで1部リーグであったチームに
終始劣勢に立たされ、3-0とリードされた試合終了間際何とか1点を返したものの、相手にすぐ
ダメ押しの4点目を許し、敗退となった。