的をめがけて~射初(いぞめ)式


1月8日(土)年初め、会員二十数名が参加し、恒例の射初式を開催しました。。

前日からも気温はやや上がり、弓道場では午後から今年の初練習となる射初めの大会を開催、
6射ずつ的中を競う部門では上位3名が決まり、そのあと余興として「金的」「白扇」「風船」
を標的とする部門で競い、楽しみました。
小矢部弓道会は今年発足40周年を迎え、昨年も新たに3~4名の加入がありました。小矢部
市内に限らず近隣地域からの入会員もあり、現在会員数は34名となり今後の活動に期待する
ところが大であります。