大谷中女子3位に~全日本中学ホッケー


第51回全日本中学生ホッケー選手権(会場:埼玉県飯能市)が8月21日から開催され、
大谷中女子が決勝トーナメントに進み、準決勝で瀬戸中学(岡山)に惜しくも敗れましたが
3位入賞と健闘しました。

女子の部では同じ北信越代表の蟹谷中も一緒に予選リーグを突破、決勝トーナメント1回戦で大谷中
との対戦となり、1-0で大谷中が勝利し、準々決勝も勝ち抜いでベスト4進出を決めた。
23日(月)の準決勝戦では瀬戸中と対戦、前半お互いの攻防も得点ならず0-0で折り返し
勝負は後半に持ち込まれ、貴重な1点を相手に先取され、必死のプレーも得点に至らずゲーム
セットとなった。相手の瀬戸中学は決勝でも横田中(島根)に勝利し初優勝を飾った。
大谷中は一昨年の全国大会で優勝を飾っており、選手たちは2連覇(昨年中止)を目標に戦った
ものの勝負の厳しさを味逢うこととなったが立派な奮闘を見せた。

男子の部で出場の石動中は予選リーグを突破、決勝トーナメントに進んだものの1回戦敗退となった。