山下学選手表敬訪問~体協事務局へ


7月6日(火)東京五輪ホッケー競技代表に選出された山下学選手(小矢部REDOX)が
市体協事務局を訪れ大会へ臨む思い、意気込みを述べられた。

訪問には県ホッケー協会副会長の石田義弘氏(市体育協会副会長)と小矢部REDOX監督の
沼田秀樹氏が同行された。
中嶋秀明市体育協会長が表敬訪問に対する感謝と加盟団体を含め、スポーツを愛する協会員みんなで
応援しますとの激励の言葉を交わした。
山下選手は体協訪問の後、母校でもある石動高校での壮行会に臨まれた。