リレーラン42.195キロに挑戦!~市駅伝代替事業実施へ

12月16日第5回理事会を開催、来年度に向けた事業案について審議しました。

前回の理事会にて10月開催の市駅伝を中止としたことにより、これに代わるイベント・事業について事務局
より提案しました。
代替案は国内では実施されたものとして数少ない催しでフルマラソンの42.195kmを一人100mずつ
のバトンリレーでつなぎ、記録に挑戦する大会です。
実際に行われた香川県での事業のDVDや資料を皆でみて、状況を確認、意見を出し合いました。
仮称「小矢部422人リレーマラソン大会2021」として小矢部陸上競技場を会場に10月に行う予定で、
具体的な実施方法や内容については、今後事務局や専門部で検討していく予定です。
理事会の中ではまだ内容が不明な点は多く、実際参加者がどれだけ集まるかなど不安はあるものの今後内容に
ついて検討しながら進めていけばいいのではないかと全員賛同で実施の方向で決定をしました。

又、従来から実施の地区体協対抗のカローリング大会を6月に、そしてパークゴルフ大会を11月に各々変更
することも承認をいただきました。