石動高女子3位に~高校総体ホッケー代替大会

高校総体中止で最後のプレーとなる大会が無くなり、県大会も無い中、ホッケー競技の代替の大会が開催された。

大会は岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで[高校女子ホッケーサマーチャレンジカップ2020] として昨年高校総体で優勝の石動高校を始め、コロナ禍の中全国から強豪6チームが参加、8月12日に
開幕し8月15日最終日を迎えた。
2ブロックに分けて予選リーグが行われ、その結果で順位決定戦に進み、覇権を競った。
初戦岐阜総合に勝利した石動は第2戦で丹生高校(福井)と対戦、健闘したものの0-4で敗れ、3位決定
戦に臨んだ。
立命館高(京都)との3位決定戦は両校1-1で譲らずSO戦に持ち込まれ5-3で石動高が勝利した。
優勝は丹生高校 2位は岐阜各務原高(岐阜)でした。

石動高校は小矢部ホッケー場で8月28・29日開催予定の北信越交流大会に出場します。