BCリーグ公式戦~小矢部球場で2試合開催


ルートインBCリーグは8月2日(日)小矢部球場に富山サンダーバーズと石川ミリオンスターズを迎え、
「小矢部市民の日」として開催されました。

試合はデーゲームで行なわれ、初めに両チーム監督に小矢部市から歓迎の花束(地元産のバラ)の贈呈が
あり、野沢教育長の挨拶後、メルギュー君の始球式で開始されました。
梅雨明け宣言もあり、ほど良い風も吹くコンデションの下、観客はマスク着用で各々間隔をあけたスタンド
席で応援しました。石川ミリオンスターズに先制された富山サンダーバーズはホームラン2本を含む打撃の
好調さで逆転し、8ー3で勝利を収めました。
この試合で富山は7連勝となり、西地区では断トツの勝率を維持、トップに立っています。

富山は8月4日(火)にも小矢部球場で福井ワイルドラプターズを迎え、ナイターゲームで戦いました。
試合は午後6時プレーボールとなり、雲もなく日中からの暑さも緩む好コンデションの中で進行しました。
序盤3ランホームランが出て先行した富山はさらに追加点をあげ試合を優位に進めたが、福井が2ランホーム
ランを足がかりに一挙5点を返し試合を振出しに戻した。特別ルールによる時間制限が気になる6回裏の攻撃
で富山が貴重な1点を挙げ、最終回(7回表)の相手攻撃を抑え勝利した。これで富山は8連勝を飾った。