見事命中!続出 ~ 射初会


1月11日(土)小矢部市武道館で「射初会」を開催、会員20名が参加しました。

年初め、恒例の「射初会」は会員相互の親睦はもとより、各人の今年の弓道に掛ける思い、覚悟を示す
ものとなりました。川原会長の「矢渡し」の後、各人が6射の射初めを行いました。
そのあと、恒例の趣向で「金的」「白扇」「風船」を標的に競技が行われました。
特に的(まと)がより小さい金的では例年にない的中者が続出、日ごろ聞かれない歓声が上がりました。
会員の中には88歳の現役で活躍の方もあり、誰でもできる競技として挑戦される方を待っています。
いつでも武道館にお尋ねください。