石動女子決勝進出ならず~高校選抜ホッケー大会


12月21日から開催の全国高校選抜ホッケー大会に石動高校男子・女子が出場しました。
会場は岐阜県の川重ホッケースタジアム。

12月24日(火)順調に勝ち進み、準決勝に臨む石動女子の応援に行ってきました。好天気で風も
ほとんどないコンディションの中、試合は9時30分石動のセンターパスで始まり、序盤はお互いなかなか
決定的チャンスもなく攻防が繰り返されました。第2Qに入って石動陣内で相手の丹生高校(福井)に初
めてのPCを与え、しかも見事なシュートを決められ先制された。反撃を期待したい石動はリズムを欠き、
その後間もない時間に不用意に相手にボールを奪われ、センターから精度の高い2点目のシュートを決め
られた。後半サイドチェンジし、石動もPCのチャンスを得たものの、決定打を奪えず果敢に攻め込んだ
チャンスにもシュートはゴールをとらえれず、反撃の口火を切れないままゲームが進行した。
スタンドに連日詰めかけ応援の保護者やホッケー関係者も何とか意地の1点をと最後まで祈るも相手の守
りも固く、逆にだめ押しの点を取られゲームセットとなった。高校総体に続く2冠を期待され、彼女たち
も優勝を目標に頑張っていただけに残念で悔しい思いであっただろう。
一方で男子チームは2回戦を突破したものの前日の準々決勝で八頭高校(鳥取)に敗れベスト8にとどまった。

今大会、高校生のビックな大会の一つ、最後を有終の美で飾れなかったがいろんな感動を与えてくれた
選手たちに今一度感謝の拍手を送りましょう。