大谷中学(男子)健闘8位にー県中学駅伝速報

10月5日(土)富山県中学校駅伝競走大会が県総合運動公園陸上競技場にて開催されました。

早朝小雨もありましたが、次第に天候も回復し青空も覗くコンディションの中、県下中学校から男子80
チーム、女子78チームが出場しました。
小矢部市からも全中学が出場、夏の暑さの中での厳しい練習を経て各選手、全力で頑張りました。
午前10時30分女子の部がスタート、今年が28回目を数える女子のレース、ホッケー部や他の運動部
からも選出され、過去には優勝という快挙を成し遂げたことがある小矢部勢、近年上位に食い込むチームも
あり、期待されましたが大谷中学が18位、石動中学が31位と健闘、津沢、蟹谷は60番台に終わった。
正午には今回36回目となる男子の部がスタート、6区間18kmをつなぐレースにひとりひとり練習の成果
を発揮すべく頑張りました。第1区で大谷中学が5位と好位置につけ、激戦の中、後続の選手が粘りを見せ
健闘、最終区で8位をキープし、そのままゴール!見事北信越大会への出場枠に入る成績を収めた。
残る3校は上位には食い込むことはできませんでしたが最後までタスキをつなぎ、沿道からの先生、友達、
家族からの応援に最後まで応えた走りをみせた。
その後、友好レースも行われ、メンバーに選ばれなかった選手が同じコースを走り切った。
選手のみなさん、お疲れさまでした。
来週末13日に開催の市駅伝に今度は地区から出場する選手も多く、経験を生かして頑張りましょう。
また、北信越大会の出場が決まった大谷中男子チーム、大会での健闘を祈ります。