地元勢3部門で優勝! - 全日本マスターズ大会


小矢部ホッケー場で開催された第17回全日本マスターズホッケー大会は9月23日競技最終日を
迎え、地元から出場したチームのうち3チームが優勝の栄冠を獲得した。

最終日の決勝トーナメントは台風17号が富山県に接近、フェーン現象で気温が上昇、厳しい環境の中
で行われ、男子では6部門の内、小矢部FOXが40歳以上の部で、小矢部ダイヤモンドFOXが56歳以上
の部でともに2連覇を達成、小矢部シルバーFOXが48歳以上の部で2年ぶりに優勝の栄冠を手にした。
一方女子では地元Pearlが35歳以上の部で2位となり、43歳以上の部の決勝リーグでもおやべヴィク
トリーが優勝は逃したものの2位となった。

毎年開催される全日本マスターズ大会、往年の日本代表選手や日ごろ子供たちの指導者たちも選手として
見事なスティックさばきを見せ、観客を魅了した。一方珍プレーで場を和ますなど大会特有の雰囲気の中
で非常に盛り上がりをみせた。選手としてプレーする一方、審判員も熟しながらの活躍ぶりにホッケーを
真から愛する姿を垣間見る思いがした。

 

 

優勝 小矢部ダイヤモンドFOX