全国大会・県民体育大会出場選手壮行会開催


全国大会などの出場者および県民体育大会小矢部市選手団の激励壮行会が7月18日(木)農村改善センター
において開催されました。

会場にはそれぞれ選手、監督ら約100名が出席、大会に向けての健闘を誓い合った。
桜井市長、福島市議会議長、筱岡県議会副議長の激励の挨拶があり、全国高校総体に出場の石動高校男子
ホッケー部の丸山彦樹主将が「良い報告ができるように全力で頑張ります」と謝辞を述べた。つづいて県民
体育大会バレーボール競技に出場の竹森敏行選手が「チームワークを発揮、期待に添うよう、上位目指して
戦ってきます」と健闘を誓った。

県体ではすでに競技が終わった種目等もあり、種別2部の郡市対抗の種目でセーリング競技、サッカー競技
での優勝、ゴルフ競技での2位獲得の朗報があり、今後の競技成績に勢いをつけることが期待されます。