メルヘンカップ小学生大会 ~ 石動東部が優勝


7月13(土)・14日(日)第15回メルヘンカップ小学生バレーボール大会が開催されました。

大会は初日(13日)蟹谷中学校体育館で開会式があり、県内外から16チームが参加しました。
競技は会場を蟹谷小学校と2会場に分けて行われ、ブロックごとの予選リーグで順位分けをし、
2日目は1・2位チームによるチャンピオンリーグと3・4位チームによるチャレンジリーグに分け
熱戦を展開しました。
例年、30℃を超すような暑さの中での大会でしたが今回は過去にもなかった22~23℃くらいの
環境下での大会となりました。おかげで暑さによる体力の消耗もあまり無く、各選手はプレーに
集中でき、僅差のゲームも多かった大会となりました。
各チームは監督コーチの指示の下一生懸命戦い、保護者からの熱い声援をバックに日ごろの練習の
成果を発揮して頑張りました。チームの中には男子選手が混じってのチームもあり、小柄ながら力
強いアタッカーをみせてくれました。
熱戦の結果、「石動東部JVC]が第1回大会以来の地元小矢部からの優勝の栄冠に輝きました。
 <最終成績>
  チャンピオンリーグの部
       優勝    石動東部   次勝  福岡   3位 TNVG  3位  金沢城北
       敢闘賞   城端
  チャレンジリーグの部
       優勝    庄川      次勝  小松  
       努力賞   蕪城