-寒さをものともせず! 初のアウトレット杯ホッケー

3月30・31日の二日間、小矢部ホッケー場では三井アウトレットパーク北陸が主催となり、女子チーム
によるホッケー大会が開催されました。高校生以上のチーム編成で8チームがトーナメント方式でしのぎを
削りました。

地元からは小矢部Weed’sが出場し、第一日目初戦の新潟合同チームに勝利し、準決勝では愛知クラブに粘り
勝ち決勝に駒を進めた。初日の競技終了後会場を三井アウトレットパーク北陸に移し、開会式と交流イベン
トが行われ、各チーム親交を深めた。競技二日目は午前中敗者戦が行われ、12時30分から20分のエキ
シビションマッチが行われ、日本代表選手でつくる「小矢部ドリーム」チームに石動高校女子チームが挑んだ。
試合は時折雨交じりの強風下で行われ、スタンドでは多くの観客が詰めかけ、憧れの先輩やオリンピアの
プレーに寒さも忘れ声援を送った。
試合は相手に1点先制された石動高校チームが終了間際見事同点ゴールを決め、引き分けとなった。
決勝は小矢部Weed’sと滋賀クラブが対戦、途中霰が混じり、雷鳴で一時中断するなど厳しい気象条件の中、
滋賀クラブが3対1で勝利し、初の栄冠を獲得した。

<大会参加チーム> 8チーム

滋賀クラブ (関西)   福井クラブ(北信越)  愛知クラブ(東海)  中京大学(東海)

関西学院大学(関西)  新潟合同チーム(北信越)  早稲田大学(関東)  おやべWeed’s(北信越)